ママになる方へ

ニュース

ママになる方へ

 

妊娠中に起こりやすい歯のトラブルシリーズ1
虫歯

妊娠すると唾液が酸性になるので、虫歯菌が作りだす酸を中和しにくくなってしまいます。
さらに、つわりの時期には食べ物をちょっとずつしか口にできなくなり、1日に何回もちょこちょこと食べ物をつまみがちです。
こうするとお口の中が酸性になっている時間が長くなるので、虫歯ができやすくなります。
また、吐き気があると歯みがきを丁寧にできなくなるので、つわりの時期には虫歯に注意しましょう。吐き気がおさまっているときなどを選んで、できる限り歯みがきをすることが大切です。正しいブラッシング法でお口の中を清潔に保つようにしましょう。
当医院には出産を経験したスタッフも在籍しておりますので安心してプロのケアを受ける事が出来ます。

妊娠中に起こりやすい歯のトラブルシリーズ2
歯肉炎

妊娠によるホルモンバランスの変化により、歯肉炎が起こりやすくなります。歯肉炎の原因菌は歯垢の中にひそんでいますから、毎日の歯みがきで歯垢をしっかりと取り除くことで治すこと、定期的に歯科受診しプロケアを行うことで予防できます。

逆に放置しておくと、歯周病へと進行してしまうので注意してください。

妊娠中の歯科受診は公費が支給されますので自己負担無く受診できます。1度ご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました