test

歯周病の再発予防

 
この記事を書いている人 - WRITER -

歯周病が治ったら?
素直に喜べる?
再発しやすいって以前に聞いたような…
何か不安だな~とふと思った…んだけど

はい、突然ですが
サポーティブ ペリオドンタル セラピー
という言葉、聞いたことがありますか?

もし知っていたら、業界の方か、熱心に歯科医院に通院の方!でしょう♪♪

一般的には耳慣れない言葉ですが
キーワードです!!!
で冒頭のように考えている方にピッタリくる言葉なのです、ハイ!

いま歯科業界ではこの「サポーティブ ペリオドンタル セラピー」に注目しています。

略してSPT
エス・ピー・ティー

どういった内容かというと

「歯周病安定期治療」のこと。

うーん…、難しい(°▽°)

ではわかりやすく♪

歯周病を治療し安定してきたお口の中をそのまま維持するために定期的な管理をしていきましょう!ということ。

歯周病の進行度合いの目安、歯と歯ぐきの間の溝【歯周ポケット】の深さがあります。
症状が重い歯周病の場合、適切な治療を受け一時的に病状の安定がみられたとしても、歯周ポケットが深い状態のままであることも。
深い歯周ポケットが残っている場合、ポケット内に炎症が無い状態(出血がない)で病状が安定するように継続的にお口の管理をしなければ、歯周病はすぐに再発してしまう厄介な慢性的疾患なのです。ハイ♪♪
初期治療は終わったけれども不安定な要素が残り、さらに安定した状態に改善していく治療のことを指します。「SPT」は安定を目的としているので毎月1回通院が保険制度で認められていますよ。

SPTは万能なの⁈
いえいえ!
歯周病の治療はホームケアとプロケアの高いレベルでの融合が大切です

「お肌のケア」に例えると
◆ホームケア=毎日の洗顔、肌ケア
◆SPTプロケア=エステサロン

お家で出来る健康管理と、プロが行うケアの違いです。

もし、夏の間に大きなシミが出来てしまったら。。。
まずはプロフェッショナルな処置を受けますよね。
プロからもらったアドバイスでおウチケア。
そして、シミが広がったりしないよう、安定した状態を維持できるようにエステシャンにプロフェッショナルな処置で維持してもらう。
このサイクルがまさしくSPTと同様なんですね。

SPTはプロフェッショナルによる、みなさんの大切なお口の治療です。

せっかく良くなった歯周病も、丁寧なケアがなければ元の悪い状態に逆戻り!

状態の安定が長く続くよう歯科医院に通院していきましょうね!と言うお話でした。

中田町歯科医院は「あなたのお口の健康をサポートする”かかりつけ歯科医院”」としてしっかり支えてまいります。

気になることは、気軽にご相談くださいね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。